「FAMIMA CAFE DONUT(ファミマ カフェ ドーナツ)」試食

| コメント(0)
↑ 専用什器はまだない......けど茶色のそれっぽい枠紙が
↑ 専用什器はまだない......けど茶色のそれっぽい枠紙が


先日の【全部で12種類、チュロッキーもあるよ・ファミマのドーナツ群「FAMIMA CAFE DONUT(ファミマ カフェ ドーナツ)」として展開開始】で紹介した、ファミリーマートのドーナツ群。一部は「こだわりパン工房」からの仕切り直しだったの、専用の什器導入が4月7日以降逐次ってことで当方の行動領域ではいまだに見かけられないのだけど、ドーナツのパッケージ自身は入れ替えをしているとのことで、ちょいとチェックも兼ねて状況調査。

上記の通り什器導入はまだだけど、それっぽいコーナーの仕切り分けはなされている。ただ、「こだわりパン工房」時代のものと「ファミマ カフェ ドーナツ」に切り替わった新パッケージ版商品の双方が混在している状態で、同じ商品なのに異なるパッケージという珍しい状況も。

で、リリースにある「2種類の新商品」とは「クリスピードーナツ3個入り」と「ミルクデニッシュ&チョコクッキードーナツ」であることが判明。あとは「こだわりパン工房」からパッケージのみが変わったもの、内部を一部変更したらしいものと色々混在。

↑ 購入した5品目。パッケージが結構スタイリッシュ
↑ 購入した5品目。パッケージが結構スタイリッシュ
↑ 3つほど開けてみた。500円玉はサイズ比較用
↑ 3つほど開けてみた。500円玉はサイズ比較用


とりあえず購入したのはこんな感じ。パッケージの中身を取り出したのは、手前が左から「ミルクデニッシュ&チョコクッキードーナツ」「クリスピードーナツ3個入り」、奥が「フレンチクルーラー」(カスタード)。手前のは新商品、奥手のは「セブンじゃなくてファミマにはこれがあるからいいね」とよく言われていたフレンチクルーラーってことで。

で、味わいだけど、セブンのように保温器に入れた状態での提供でないこともあり、ほんのりとした温かみ、出来たて感の上ではやや劣るけど、これは自宅などで電子レンジでちょいと加熱すれば良い話なので、特に問題はナシ(コーヒーと共に購入してすぐに食べる場合には難点となるけど)。それ以外は元々ベーカリーシリーズで実績を上げていることもあり、十分以上の満足点。セブンのドーナツより、ほんの少しベーカリー寄り、という感がある程度。

また、例の「フレンチクルーラー」だけど、これはかなりポイントが高い。中身のカスタードクリームが濃厚で、プリンに近い感じ。出来の良いシュークリームがドーナツになってチョコレートがけをされたような、そんなステキ感。ファミマのドーナツは確かにこれ一つだけでも選ぶ価値がある。何はなくともこれだけは買え、そんな感じ。

新パッケージもシンプルではあるけど、ドーナツの色合いとの相性がよく、非常にステキな高級感をかもしている。これはデザインの勝利。ブランド作りの観点で良い仕事をしている。

あと、コーヒー購入との連動性だけど、一部店舗では陳列ケースの直横に、コーヒーオーダー用のチケットケースを置いていた。これは盲点。

↑ ドーナツの真横にコーヒーを注文するためのチケットケースが。これはステキ
↑ ドーナツの真横にコーヒーを注文するためのチケットケースが。これはステキ


これなら直接ドリップマシンの真横よりは効果は低いかもしれないけど、ついで買いの行動を後押ししてくれる。これ逆に、ドーナツを納める小型の什器を別途創り、それにこのコーヒーチケットケースを並べ、レジ前辺りに並べるのもありかもしれないな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com
* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31