紙パックのドリンクでシンプルに戦車を作る方法

| コメント(0)


一応元ネタとしてはステキ戦車ゲーム「ワールドオブタンクス」の関連話ということになってはいるのだけど、戦車全般、ミリタリー系モデル全般のネタとしても十分通用するし、しまったこれはしてやられた感が強いので、ピックアップ。

第二次世界大戦のドイツ陸軍が採用した駆逐戦車「ドイツ IV号 駆逐戦車 ラング」。自走砲的な戦車の類の一つ、その独特の形状でヤークトパンターと共に知られている。その姿を紙パックのドリンクで再現したというもの。見事。

確かに紙パックのドリンク容器を潰すとこんな感じになるし、ストローの部分は大抵どちらかに寄っているから、刺したままにすれば戦車の砲身のように見えなくもない。まぁ細かい部分は色々と違うところもあるけれど、雰囲気としては十分に出ている。

この類の小ネタは大好き。元ネタを知らないと「なにそれ?」で終わってしまうのが多分に悲しいところではあるのだれど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年3月 6日 07:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソンの地域限定パン「メロンパンの皮とぼうしのミミ一緒にしました」が食べたい」です。

次の記事は「「報道」のハードルが下がった現状と従来の「報道」が特権を有する理由と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31