ピケティとピカチュウは似ている。

| コメント(0)


ようやく最近下火になっては来たけれど、経済学者のピケティ氏が来日した関係で、氏の理論やら例のトリクルダウンがまたぞろ話に登ってきている......のはいいんだけれど、どうも氏の理論をしっかりと把握認識した上でその内容と現状を比較して云々するのではなく、美味しい所、目立つところ、理解したと思ったところのみを抽出して、それを相手を叩く素材に使っている感が否めない。というかほとんどがそれ。いったいどうなっていることやら。

まぁ見方を変えると、それだけ氏の理論が難解に思えるってことなんだろう。実際、関連書籍は分厚いのばかりだし。ただ思いっきりざっくばらんにまとめると、数ページの本に出来てしまう気もする。経済理論的な話って概してそんなものだから。多くはその裏付け。

で、その「美味しい所取り」が概していつもの「何でも官邸団」と重なるような、現状が気に食わない人達の武器として使われている雰囲気がある。ピケティ氏も臨んだ状況ではないだろう。こんな時は状況を思いっきり茶化すネタを投下して場の空気を変えさせるのが一番。


こんなところでどうだろう(だめだ)。話によるとピカチュウ姿のピケティ氏のイラストもあるということだったけれど、残念ながら見つからなかった。

まぁ雰囲気的に「騒ぎの浪費ネタ」として扱われている感が強いので、数週間もすればほとんどの人が忘れ去り、後はネタのリサイクルとして半年ぐらい毎に「お騒がせ」な人が持ち出してくるんだろうな。本来の主旨、語られていることはほとんど無視された上で。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月20日 08:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「ふるさと納税」的なシステムで子供の進学・就職支援をしてみたい」です。

次の記事は「自販機でジュースを購入すると震災孤児の就学支援も出来るステキ自販機」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31