ツイッターの画像表示処理とアップロードの仕方とキレイな見せ方

| コメント(0)


WFとはワンダーフェスティバルの略で、創作造形を中心とした展示会的なイベント。そのイベントが2月8日に開催されるということもあり、出展予定者がツイッター上に「こんな感じの造形作ってるよ」「これを展開する予定です」的なアピールの画像を挙げているのだけれど。

以前指摘した記憶もあるのだけれど、いつからかツイッターでは公式サイト上からの画像アップが出来るようになったのと前後し、それ以外のツールでアップロードした画像の場合、リンクのみが表示されるようになってしまった。

詳しく説明するとついっぷる(ついっぷるフォト)の場合、

■公式で画像をアップ

 ・公式で見るとしっかりと画像が出る 
 ・ついっぷるで見ると画像が出るけれど端が欠けたりすることも

■ついっぷるで画像をアップ
 ・公式で見るとリンクだけ(タイムライン上)
  小さなサムネイルだけ(個別ツイートやブログパーツ化した際)
 ・ついっぷるで見るとそのまま(表示サイズ調整の上で)表示される


という形になる。ついっぷるはブラウザ系のツイッター表示サービスとしては著名ではあるけれど、公式を使っている人は多い。画像を披露したいという人は、素直に公式からアップロードした方が良いようだ。


それに当方も指摘しているけれど、ブログパーツとして抽出すると、公式の画像はちゃんと表示されるのだけど、ついっぷるフォトだとサムネイルになっちゃうのよね。上の写真のように。これって結構ショックが大きいんだよな。。。

まぁ理由は恐らくツイッター側の「公式使いなはれ」という思惑によるものなんだろうけれど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月 4日 07:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「これは初耳、あんかけうどんが京都ではたぬきうどんと呼ばれる件について」です。

次の記事は「絵とセリフ、あわせて一つの作品に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31