クロネコヤマトがクロネコメール便を廃止する件について

| コメント(0)

【クロネコメール便の廃止について】


出版関連で多くの人が使っていたであろう、クロネコメール便。これが3月末で廃止されることが先日発表された。早速同人関連ではかなりドタバタとした動きが生じているけれど、これに関するリリース自身、結構話題を呼んでいる。

概要的には上の解説にある通り。法令に従って色々やっているけれど、どうももやもやとした部分があって、それ関連でトラブルが生じかねない。しっかりガイドライン作ってくれないと困るってツッコミ入れたけど良い返事貰えないし、うちも顧客も痛い目に遭う可能性は否定できないんで、サービスの統廃合するわ、的な。


無論、実情としては人手も含めたコスト周りの話も多分にあるんだろう。ただ、リスクの上乗せもコストの計上に他ならないし、他にも色々とマイナス要因があり、その積み重ねが臨界点を超えたので、サービスそのものを見直さねばならなくなったってところなんだろうな。一つの事象の起因は一つでは無いってこと。

ちなみに上記資料にある通り、メール便のシェアは大よそ1/3強。ゆうメールに続くシェアを誇っている。今件は完全廃止では無く、代替サービスで多分に代用できる(料金周りで代替といえるのか否かはまだ新サービスが明らかになっていないのでコメントできず)。ほとんどの人は非信書のものを送っているので、さほど問題はないはずなんだけどね。

閑話休題。指摘にもある通り、今件のリリースは企業広報としては概ね合格点......というよりむしろ見本的なレベル。テンプレとして保存しても良いほどの内容ではないかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年1月23日 06:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「モンスターペイシェント(クレーマーな患者)との対応法とな!?」です。

次の記事は「セブン-イレブンで「爽」アイスのぶどう果肉入りが出るそうな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31