日本のGDP推移をドル換算して「今の政策は失敗、数年前のは大成功」と語るお話

| コメント(0)


先日から突然話として盛り上がりを見せ始めた、日本のGDP推移をドルベースで眺め見て、ここ数年の経済政策は失敗だ、むしろ2009年秋からの3年半は大成功だという論調。先日の時点ではあるブログを介してFacebookに流れ、そこからツイッターに波及した形となっており、まぁ、個人の戯言のレベルだから放置しておいてもよいかなあ、と思っていたら、先日から代議士先生、いや厳密には解散したから前代議士先生か、までこのような主張。どうやら件の先生には都合の良い話だからというのがホンネのようだ。

しかもこの件、どうやら......


ということで、幹事長自らドヤ顔で主張したとの話がある。

で、結論から言えば、この発想は間違い。


同一党内の代議士先生からもツッコミが入ってる始末。要は「ドルベースで換算するのは、その内容が容易にドルに置換されるような状況にある場合。日本のGDPの大半が米ドルでやりとりされるというのならともかく......」「国内でのやりとりにおける付加価値総額がGDPなんだから、経年で比較するのなら国内通貨の円でやらないと意味が無い」あたり。まあ詳しくは
【日本の経済成長率をグラフ化してみる......(上)用語解説(2014年)(最新)】などを参考のこと。

それに、仮に「ドル換算したらGDPが云々だから自分達の政策は素晴らしい」と自画自賛をしてしまうと、色々と主張した側に問題が発生してしまう。


ツイートもしているけれど円ベースでの経年比較をすべきところを、それぞれの期間のドルベースで換算するから、色々と面倒な事態をも背負い込むことになる。そこまで考えての発言、主張なのかな......。いや、そこまで考えが回るのなら、そもそもこのような主張自体が出来ないはずだな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年11月27日 07:29に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「宝くじで億単位の当選をゲットしても仕事を続ける」人だけ仕事の素晴らしさについて語ってほしい、という論と「人の性」」です。

次の記事は「「みんなでゲームをするときのやくそくごと」がドストライク過ぎてうなずけまくる件について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31