疲れ目と眼精疲労とストレスと...現状報告

| コメント(0)

【眼精疲労は、ただの目の疲れと考えず、早めの対策を】

↑ 目が、目がぁぁぁぁみたいな
↑ 目が、目がぁぁぁぁみたいな


これまでにも年に一度か二度、睡眠不足に陥ったり、心身にストレスがたまると発していた症状で、視界がぼやけるってのがある。思いっきり目を見開いたり、目薬をつけたり、目と目の間などに指を当ててマッサージをすればそれなりに回復するし、意図的に睡眠時間を増やすことで元に戻るので、「ああ、睡眠不足が身体に、目に来たんだな」という事だったんだけど......

今回は、先週の水曜あたりからその症状が発して、しかもなかなか収まらない。朝起きた直後は何ともなく、ただ、目の疲れっぽさは覚えていて、昼過ぎ以降になるとぼんやりとしてくる。ワープロソフトは文字表示を大きくすれば何とかなるけど、ウェブなど、特にソーシャルメディア系のサービスはそれも難しい。例のヤフー個人記事で一悶着あってからは、ヤフー個人のページを開いたり、ツイッターの画面から文字入力をしようとしても、誤字ばかりになって「これはダメだ」感。

症状を詳しく調べてみると、これが単なる睡眠不足や目の疲れではなく、眼精疲労であることが分かる。その一因としてストレスも上げられている。ああ、先の記事関連で四方八方から叩かれたのが、相当心身にダメージ与えていて、それが目に来たのかな、ということで納得。

極力エゴサーチはしないようにし、自分あてのレスポンスも見ないように、誹謗中傷の類はアカウント単位でミュートするようにし、それでも自分の言葉をツイートするまでには至れずに(どうも拒否反応に近いものが出てるらしい)、公式RTばかり。

一方、眼精疲労には効用ありとされるルテインの錠剤を調達して服用しはじめたり、成分的にプラスとされるレバーやハチミツを意図的に食するようにしたり、ちょくちょく遠くの景色をみるようにしたり、睡眠時間を意図的に増やすなど、精神的なストレス軽減と身体の上での回復を推し量ったおかげで、少し状況は軽くなってきたみたい。ただし夜半までこの状態を維持できるか不安なので、日常生活はこのスタイルは続ける予定。

それにしてもヤフー個人の件。目に気遣いながら調べた限りでは、当方個人の肉親や身体面に関わる誹謗中傷もあるし、何の関係もない結び付け・レッテル貼りをしているのも少なくない。集団意識というか、祭りの対象に挙げられた感じ。いじめだよな、実のところ。

しかも自分の記事では推論・可能性の一つとして呈したのに何でここまで、と調べたところ、その記事そのものではなく、その記事を引用する形で、半ば以上断定する形で煽りまくって拡散した、某まとめサイト(はまちだかはちまきだか)がトリガーになったようだ。またここか。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年6月29日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マイナスイオン無双で電気代も節約してネットワークビジネスで大儲けでござるの巻!?」です。

次の記事は「百円ショップと薬局で材料を買ってスライムを作るという話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31