「美味しんぼ」問題時系列的な整理

| コメント(0)
↑ スピリッツ22・23合併号
↑ スピリッツ22・23合併号


・2014年4月28日 ビックコミックスピリッツ22・23号発売
 連載漫画「美味しんぼ」で福島県と鼻血、放射線被害を連想させる表現多数。
 編集部釈明「綿密な取材に基づき、作者の表現を尊重して掲載」(【スピリッツ22・23合併号掲載の「美味しんぼ」に関しまして】)

・5月1日 編集部ツイッターアカウントにて「4月28日発売時点ですでに次号は制作済み(のため各種対応処理は不可能)」「5月19日発売の25号と自社サイトで識者見解などを集約した特集記事を掲載予定」と声明(【スピリッツ編集部ツイッターアカウント】)

・5月4日 原作者雁屋哲氏「反論は最後の回まで待て」「次回はさらに過激」(【反論は、最後の回まで,お待ち下さい(雁屋哲の今日もまた)】)

・5月7日 「美味しんぼ」に元町長が登場した福島県双葉町が公式に抗議声明(【「美味しんぼ」第604話に福島県双葉町が公式抗議】)

・5月8日 環境省、リリースで間接的に鼻血表現に対して否定的見解公知。浮島智子政務官が名指しで指摘、苦言(【「美味しんぼ」の問題描写に環境省も苦言】)

・5月9日 石原環境相、「美味しんぼ」の表現に関して公式記者会見上で苦言。「風評被害あってはならない」(【石原環境相、「美味しんぼ」を名指しで不快感表明】)

・5月9日 作品に登場した前双葉町町長井戸川克隆氏が記者会見。「実際、鼻血が出る人の話を多く聞いている。私自身、毎日鼻血が出て、特に朝がひどい。発言の撤回はありえない」。石原環境相の発言にも批判(【<「美味しんぼ」問題>前双葉町長が批判 石原環境相発言(魚拓)】)

・5月9日 雁屋哲氏「今件に関して取材は編集部にするな、自分にしろ」「書いた内容についての責任は全て私にあります」(【取材などについて(雁屋哲の今日もまた)】)

・5月10日~11日 5月12日発売予定号の早売り取得者の情報が広まる。宣言通り「さらに過激」。記載対象をさらに拡大へ。

・5月11日 片山さつき議員、ツイッターで政府内対応に関して言及。「美味しんぼの福島についての問題についても、週明けに政府内の対応を把握し、疑問をもたれた皆さんにご報告します。」(【片山さつき議員ツイッター該当ツイート】)

先行記事【ビックコミックスピリッツ印刷証明部数の推移】も含め、資料作りと覚え書きも兼ねて、時系列的な整理。細かいものは他にもあるだろうけど、これで大体揃った感じ。

先日見聞きした話の限りでは【「内容だけ見れば、震災からずっと散々拡散されまくった2chまとめサイトの悪質なデマ記事となんら変わりはない」という意見】が言い得て妙。あと加えるとすれば、「自由」と「自由奔放」「無法」とは別物ってことね。

時系列に加えるのはちょっと筋違いかもしれないけど、本来こういった問題には逐次敏速に対応しなければならない日本雑誌協会は5月9日付で【出版物に軽減税率を求める声明(PDF)】を出している。All or Nothing、一事が万事ってのはちょっとアレだけど、かなり浮いちゃってるのよね、今件と絡めて考えると。タイミング的にはほぼ最悪じゃないのかな。

「すべての国民が、書籍・雑誌・新聞等の出版物に広く平等に触れる機会を持つことは、民主主義の健全な発展と国民の知的生活の向上にとって不可欠です。これは、生活必需品や医療等、国民の健康で文化的な生活を支える商品やサービスと同等な重要性を持つものです。」ねえ......

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年5月11日 07:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ビックコミックスピリッツ印刷証明部数の推移」です。

次の記事は「「美味しんぼ」で今のうちに釘を指しておこう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30