言葉通りお金で人を釣ってみたら

| コメント(0)


道端にお金が落ちていたら誰もが目に留めるもの。ましてやそれがお札だったら......ということで、手を伸ばしてみたところ、なんだか少しずつ離れていってしまう。風? なんでやねんということでついつい追いかけてしまう。そんな情景を人の手によって創り出したいたずら映像。要は釣糸の先にお札を括り付けて人に拾わせようとして、少しずつ糸をたぐりよせてなかなか拾わせないようにするというもの。

貨幣ならともかくお札一枚なら風で容易に舞うので、動き方はきわめて自然。目の前をお金がさっと動く情景が視界に入れば、誰もが手に取りたくなるもんだよね。自分の懐に収めるか、周囲を見回して「落とした人は?」と確認するか、それとも交番等に届けるかは別として。

動画にもある通り、チェックが終わった後は追いかけた人にお札をプレゼント。お札そのものは20ドル(約2000円)なのでちょっとした出演料ってところなのかな。中には自分のお財布をチェックして居た時に見つけたので、「落としたか?」と真剣になる人もいたようだ。

でもこれ、たまたま対象がこの仕掛けに笑って反応してくれたからいいけど、下手するとぶん殴られてもおかしくは無いよねえ......恐らくは日本でも真似しようと考えている人もいるだろうけど、お薦めはしないよ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年4月27日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「通販CMの「こんなことってありますよね」を集めまくってみた」です。

次の記事は「知ったらきっと驚愕する、あなたが信じていた食品たちの真実」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31