東武東上線であのセイジクリーム塗装車両が走っているぞ

| コメント(0)

【東上線開業100周年記念イベントを実施します!(PDF)】



動画閲覧中に関連情報経由で確認した、ステキングな話。東武東上線が開業100周年を迎えるにあたって色々なイベントを開催し、その一環として1974年から1985年まで、実際に東武線の車両で用いられていたセイジクリーム(極淡いクリーム色)を再現した81111号編成を走らせるっていう趣向が実施されるんだそうな。3月末に開始とあるので、すでに運行は始まってるはず。

この色の車両は動画や写真、さらには鉄道模型で見たことはあるんだけど、実物は......ねぇ。地味でシンプルだけど、なんだか親しみを覚えざるを得ない。今のスタイリッシュな色合いもいいんだけど、昔の鉄道のカラーリングって、押しなべてひかえめで自己主張をしない、そういう大人しさというか「汎用企画」的なところが、またいいのよね。緑一色の山手線とか、昔の国電の茶色とかね。山手線のラッピング列車も同様なんだけど、こういう趣向はどんどんやってほしいよね。

このカラーをした車両の模型も色々と出るんだろうなあ。Bトレインとかは見かけたら手にしてしまうかもしれない。

それにしても、リリースが掲載されたのは1月。チェックが甘かったなあ。その当時目にしていたら、がっつりと記事にしていたハズなのに。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年4月 1日 07:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「東方のMMDで「トムとジェリー」を再現したら海外サイトで絶賛された件について」です。

次の記事は「「赤富士」を楽しめるパスポートカバー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31