とんかつさくら亭(渋谷)のとんかつ定食

| コメント(0)
↑ とんかつさくら亭(渋谷)
↑ とんかつさくら亭(渋谷)


「日清ラ王 袋麺屋」などを写真に収めながらあえてその中で食事をとらなかったのは、この「とんかつさくら亭」に足を運ぶため。渋谷西口のちょいと奥まったところにあるフライ系の定食屋さんで、当方がかつて渋谷に事務所を置くデザイン事務所の人と仕事をしていた際に、教えてもらったお店。定食が数種類だけというシンプルなラインアップで、いかにも昔の定食屋さん風な体裁。

↑ とんかつさくら亭のメニュー一覧
↑ とんかつさくら亭のメニュー一覧


ご飯は丼によそられて、みそ汁も合わせ1回だけおかわりが出来る。またご飯にはカレーもオプションでつけられる。キャベツはざくざく、とんかつはごく普通のシャクシャクといただけるもので、注文を受けてから目の前で揚げてくるタイプ。混雑時にはちょいと時間がかかるかも。調理長のおやじさんの時事放談と、それにツッコミを入れるおかみさんとのやりとりが楽しい。

↑ とんかつさくら亭のとんかつ定食
↑ とんかつさくら亭のとんかつ定食


味は飛びぬける程の旨さというほどのものではないけど、それなりのもの。いかにも大衆食堂のとんかつ定食という実感はする。ただ、ご飯の質が少々落ちた気はする。炊き方が悪かったのかな? 多少水分が多めだったような。

春休みに入っていたのも一因だけど、足を運んだ時間帯にしてはお客が随分と少ない。前々からなんだけど、ほぼ対面にすき家があって、そちらは同じ時間で随分と繁盛していた(女子高生の集団が入っていった時にはびっくり)。値下げをしたとはいえ、一食が700円から750円ってのは、昼食としては高めという判断が下されるようになっちゃったのかなあ。数年前に入った時にはもっと混雑していたんだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年2月26日 07:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「東京渋谷駅の「日清ラ王 袋麺屋」と「どん兵衛屋 渋谷駅ナカ店」」です。

次の記事は「はちゅねミク缶(ファミリーマート)確保」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31