「トリコロ」作者の海藍先生のサイトに動きががが

| コメント(0)

【ceramicGIRLIE】

↑ ceramicGIRLIE
↑ ceramicGIRLIE


かつて芳文社の四コマ漫画誌やメディアワークスの電撃大王で「トリコロ」「特ダネ三面キャプターズ」を連載していた海藍先生。2011年9月号分で病気休載が公知され、その後音沙汰も無く2年が経過。先生の公式サイト上でも【2011年8月4日付で】「自分の全部の限界でした」「少しだけ時間を下さい」とあり、その後何の更新も無く、ファンとしては不安が募るばかり。でも逐次巡回は続けていた。

で、先日サイト巡回をしていたら違和感が。よく見るとサイトに変化が。契約切れによるサイト消失の類では無く、明らかに手が加えられた上での変化。状況説明の類の文面は消え、サイトロゴやら下のキャッチアイコンやら一部の変化が確認できる。ソースコードを確認したけど、隠しページや文言の類は無し。

サイトが通常更新されていた時には、年末年始に色々とイベント的な更新をしたことがあるので、正月明けにまた何か動きがあるかもな、と思ったりする。少なくとも生存が確認された......というか、サイト更新ができる意志・意欲はあったことだけでも嬉しい話。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年12月29日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「smart(スマート)2014年02月号調達」です。

次の記事は「「暖炉で薪が燃えているだけ」をアメリカが作るとこんな感じになります」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31