100円ショップのど真ん中に雑誌コーナーが新設されていた

| コメント(0)
雑誌棚が3つ
↑ 雑誌棚が3つ


先日【ロッテパイの実がいっぱい】で紹介した、ローソン100(100円ショップ)。パイの実の置かれていた場所に、今度はコンビニなどでよく見かける雑誌棚がどでんと置かれ、最新の雑誌ががっつりと配されるようになった。ちゃんと雑誌関連の業者が定期的に来て、新刊をざくざくと入れていく。パイの実はちょいと横にずらされたけど、まだ山積みには違いない。

元々100円ショップってのは場所はあまり広くないことや、雑貨が山ほどで余計なものを置く余裕はないイメージがあるんだけど、雑誌を、しかもこれだけのスペースを取っておかれるってのも珍しい気がする。第一この場所は店のど真ん中で、いわゆる「ショーウィンドウ効果」など微塵もない。

ローソン100は100円ショップの中でも食品の取り扱いが多く、利用層もどちらかといえば中堅層以降高齢者が多い。立ち読みによる弊害もあまり考えなくてもいいし、店の奥の方でガラガラぶりが発生した場合、お客にとってはちょっと不安かも、というお客のことを考えると、立ち読み客が居た方が安心感は持てるのかもしれない。また、コンビニ自身では雑誌を置かなくなっているので、その間隙を縫うのも一因かも。そういや品ぞろえも、どちらかといえば女性向け、中堅層以上向けのが多いな。

単なる実験的な可能性もあるけど、ちょっとこまめにチェックをしていきたいところ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年12月23日 07:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「おそらくは世界でもっともお風呂好きなうさぎ」です。

次の記事は「アーノルド・シュワルツェネッガーのキルスコアを数えてみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31