氷結した湖に自動車が沈んでしまった場合の引き上げ方

| コメント(0)


まぁ普通はあきらめるか、クレーンを使って引き上げる......といっても氷上なのでクレーン車のような重量のあるものを展開させるのは難しい。ロシアではこんな感じで引き上げているのだなあ、という一例の映像。

沈んだ自動車の周辺の氷を打ち砕き、太い木材をてこ代わりにすべく差し込む。そしてロープを使って反対側を別の木材に巻き付けて回転させて押し上げる。押し上げて固定させることができたら、そのままさらに木材を回して引き上げる次第。

そのまま単に引っ張ったところで多数の人数が必要になるけれど、これは引っ張る力を、木材を回転させる形に変換させているのがポイント。これなら少ない人数でも引き上げが可能になる。

自動車に乗っていた人は事前に脱出していたので無事だったようだけど、自動車の中に入っていた色々なものを回収するのには、やはり自動車自身を引き上げねばならないもんね。自動車本体が修理できるかどうかはわからないけれど......

足場部分が確保できるような場所での事故なら、こんな感じで簡単にできるのだけどね。


無論、事故の状況によってはこんなこともあるわけだ。


......マンガみたいな話だけど、これは現実(汗)。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年11月26日 06:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「【追記あり】青色だけど速達用じゃない郵便ポストin銀座」です。

次の記事は「結構手軽に手に入る嘔吐物処理キット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31