馬が来る! ベラルーシで起きた馬車衝突事故の瞬間

| コメント(0)


ベラルーシ共和国のZhlobinという都市での出来事。信号は無いけれど視界も良好、ただっ広い交差点で一時停車。移動のタイミングを見計らっていたところ、突然視界の左から違和感を覚えるものが。農耕用、あるいは作物運搬用のものと思われる、二人乗りの馬車が猛スピードで突っ込んでくる。

その時点で自動車の運転手側が何の対応もしていないってことは、或いはここではよくある光景なのかもしれない。いつも通り適切にカーブして、自分の車の脇を通り抜けてくれるだろう。ところがその期待に反し、馬車はスピードを落とすことなく、カーブしきれず、自動車に突進。

馬は自動車の左側に踏み乗る形で突っ込み、当然後ろの馬車も横転しながら車に激突。フロントガラスはそれらの衝突の衝撃でヒビだらけに。あまりにもの突然の出来事に、運転手側もフリーズしたようで、何も身動きできない状態がしばし続いたみたい。

この後どうなったのかは、動画投稿主もコメントしていないので不明。馬は暴走したままどっかにいったのかもしれないけど、馬車に続いていた黒い車が止まっていること、車とぶつかった馬車の一部が車にひっかかったままなので、恐らく乗っていた人たちは投げ出され、馬車も粉々になったような気はする。

この場合、保険は降りるのかしらね......?

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年11月15日 07:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「なんだろう、これ...」見ている方もハラドキさせられる子猫映像」です。

次の記事は「ドアストッパーをパンチングマシンにして遊ぶ猫さま」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31