その扉をひらけ...犬猫脱走大作戦

| コメント(0)


台所内にてたわむれていたワンちゃんと猫君。ところが台所の中での遊びに飽きたのか、外に行きたくなったものの、ドアが閉まっていてかなわない。そこで猫ちゃんがキャットタワーの上に乗り、試行錯誤を繰り返しながら、ドアのノブをこじ開け、そしてついに脱出成功。一方ワンちゃんはその間、じっと待っているばかりで何もせず。一応ドアを開けて逃げたあと、もう一度戻ってきて様子を確認し、何も問題が無いことをチェックしているようだけどね。

動画投稿主のコメントを見ると、飼い主が仕事に出ている間、悪さをしないように台所に隔離しているが、ロックはしていなかったとのこと。はじめからナイスポイントにカメラをセットしていることや、ドアの絶妙なポイントにわざわざキャットタワーを用意していたことから、ある程度飼い主側もこういう行動を期待していた、あるいは訓練させた可能性がある。

とはいえ、ドアのノブをひねることで扉が開き、移動が自由になるという一連の行動を猫に学習させたというのはスゴイ話ではある。また犬の方も、ドアが開くまでの間、ずっとその場でじっとしていたことから、今件行動が結構繰り返されていて、猫の所業でドアが開けられることを知っていた可能性が高い。

いずれにせよ、興味深い話ではあるよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年10月25日 06:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「政府公式・竹島と尖閣諸島の解説映像」です。

次の記事は「130のスマホを並べてマトリックスごっこをしよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31