「だちょう枕」ってなんだろう?

| コメント(0)


ちょっと前に電車の窓の部分に特殊なスピーカーをつけて、窓に寄りかかっている人にだけ聴こえるような仕組みを考案するという話があった。雰囲気的にはそれにちょっとだけ似ているような、ちょっと面白い発想の枕がこの「OSTRICH PILLOW LIGHT」。

複数のリングが重なったような形をしているウェアで、普段はマフラーのように首の部分に装着して寒さを防ぐ役割を果たす。そして電車やバスなどの座席に座り、ちょいとうたたねしたくなったら、この「OSTRICH PILLOW LIGHT」を目の部分にまで持ち上げ、目隠し兼緩衝材にしてしまおうというもの。

窓に寄りかかっていると、つい思いっきり頭をぶつけてしまう。そんな経験をしたことがある人にはなるほど感の強いアイテム。とはいえ、よほど流行らないとはたから見たら「何この人」的な目で見られてしまうのは必至。マフラー状態にして使っていても、結構目立つよなあ、これ。

ちなみに、何で「ダチョウ枕・ライト版」かというと、これを作成したスタジオでは以前【OSTRICH PILLOW】を創っていて、それの簡易版だから、というもの。まぁ、前作と比べれば見た目の間抜けさもライト版な感じ。

ちなみにこれ、まだ販売はされていない。これを作るから事業資金を投資してねというKICKSTARTERで現在公募中。25000ポンドが目標で、現在21598ポンド集まっている(【OSTRICH PILLOW LIGHT by kawamura-ganjavian】)。むむ、これはもしかして商品化されるかな?


(ソース:【Like Cool】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年10月15日 06:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「80年以上も前の日本のアニメが海外で大絶賛を受けている件について」です。

次の記事は「猫と犬、窓越しの激しいツッコミ合い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31