「とても......グッドスメルですにゃ」と真顔でアピールする猫様

| コメント(0)


飼い主の靴下のにおいをひとしきり嗅いだ後、きちんとした姿勢をしてカメラをじっと見据え、何かを訴えかけるように鳴く猫のこむぎちゃん。しかもずいずいと近寄って、「ねえねえ聞いてよ、聞いてってば」と、どうしても自分の意図を知ってほしいようす。

近寄った後にちらちらと再び靴下の方を向いている動きも合わせ、飼い主の靴下の香りを相当気に入っているようだ。この類の映像だと大抵は「くっさ、とても臭い」とばかりにしかめっ面をしたり、逃げ出してしまうのがありがちなパターンなんだげとね。

香りまでも含め、飼い主のことを心底大好きなのかもしれないな。

もし仮にこの猫が人間の言葉をしゃべれるとしたら、どんな言葉で賛美してくれるんだろうか...いやよく考えたら、足の匂いをほめたたえるってのも変な話だな(笑)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年10月 3日 20:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「封筒開けるとケムリがモクモクな封筒」です。

次の記事は「100ドルのチップをあげてピザの宅配人を驚かせてみた(マジック付き)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31