キャッチ&リリースの精神を持つ巨人の映像

| コメント(0)


トランポリン上でジャンプした人を巨人がつかんで持ち運び、別のプールで解き放つという、特撮っぽい映像。3Dガンシューティングっぽいカメラワークと、遠近感上の錯覚を利用した、まさに「この発想は無かったわ」的な短編動画。

ちょいと前に似たような形で、遠近感を上手く利用して巨人に立ち向かう人たちの情景や、アクションアニメのようなワンシーンを撮ったような写真が流行り、世界的なムーブメントを起こしたことがあったけど、それの映像版というところかな。「進撃の巨人」の流行も一つのきっかけだね。

技術的にはそれほど高度な技は使われておらず、アイディア勝負なだけに、そのアイディアが光り輝いているのも今作品のポイント。前々から似たような発想の作品はあったんだろうけど、今後さらに増えていく予感がするよ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年10月 1日 06:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「猫の「お手」、複数相手でも大丈夫」です。

次の記事は「「投資しないと先行きが暗くなるよ」をリアルタイムで表示するバナー広告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31