「投資しないと先行きが暗くなるよ」をリアルタイムで表示するバナー広告

| コメント(0)


カナダのトロントにあるSunnybrook Hospitalの広告。該当するバナー広告にカーソルを近づけると「life expectancy(平均余命)」の矢印が真横から上昇に動き、遠ざけると矢印が下降を示すようになる。要は「当病院に興味関心を持ち、リソースの投資をすること(検診を受けるなど)で、寿命の延びが期待できますよ」とアピールしている。配している場所が株系のページなだけに、なるほど感はある。

昨今では表示技術が進んで、カーソルの動きに合わせて色々なリアクションを見せる広告が増えて来たけど、こういう仕組みで広告の中身、リンク先に興味を持たせるってのは、なかなか面白い話ではある。


(ソース:【I Believe in Advertising】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年10月 1日 11:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「キャッチ&リリースの精神を持つ巨人の映像」です。

次の記事は「消火器型をしたライター、とな?!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31