黄金のトイレットペーパー、ひと巻1億3000万円でござる

| コメント(0)

【22 Carat Gold Toilet Paper】

↑ 黄金のトイレットペーパー
↑ 黄金のトイレットペーパー


22金製の純金で作られたトイレットペーパー......というか、これはもう紙じゃなくてトイレットゴールドって感じですな。一応説明には100%安全で「使用」が可能とある。オーストラリア製で価格は137万6900オーストラリアドル。日本円で換算すると大体1.3億円。一応「セットじゃなくて1巻でこの価格だよ」と説明があるけど、確かに1巻で1億を超えるトレペは聞いたことがない。

......良く説明を見ると「シャンペン付きでお届けします」とあるけど、なんでトレペにシャンペンが必要なのかが謎。購入を祝って欲しいということなのかしら。

せめて1巻が100万円クラスなら、一生の思い出に、とか何らかのイベントでのアイテムとして使われることもありえるだろうけど、ケタが2つも違うとちょっと普通の金銭感覚では無理。購入した人いるのかな? 漫画に出てきそうな、超が付くほどの大富豪なら道楽で買っていそうな気もするのだけどね。


(ソース:【Like Cool】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年10月16日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「セブンイレブンがコーヒーの次にドーナツ販売の実証実験とな?」です。

次の記事は「これぞまさに「Dellノート」ですな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31