UCC缶コーヒーのオマケ、10月8日からは「永遠の0」で零戦や紫電、彗星が登場

| コメント(0)

【UCC缶コーヒーのオマケ『永遠の0』コレクションが10月8日にスタート 小説に登場する機体をリアルに再現】


現時点で公式リリース、及びUCCの公式サイトには一切記載は無し。250万部を超えるセールスを示している小説「永遠の0」。今年の12月21日から映画が公開されることもあり、それに合わせて話題を先取りするような形での展開となるようだ。

対象商品はUCC THE DEEP BLACK無糖375グラム・リキャップ缶。1本につき1個で、中身が見えるタイプ。機種は全部で6種類、「零戦二一型 赤城搭載機」「零戦二二型 251空ラバウル」「零戦五二型 721空神雷部隊」「紫電二一型甲 343空剣部隊」「彗星三三型 601空本土」「九九艦爆二二型 翔鶴搭載機」。写真を確認する限りでは、機体本体が数個の、そしてプロペラが別個に用意されていて、自分で組み立てるいつものパターンらしい。

小説・映画との連動企画ものゆえに、機種がやや偏りがちだけど、UCCのミリタリー系オマケフィギュアとしては珍しい大戦もの。あるいは逆に「小説・映画との連動企画だからこそ」実現したのかもしれない。正式リリースが出たら、本家サイトでもしっかりと紹介するヨ。

...早いところ動画が作成できる状況に回復したいなあ(´・ω・`)

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年9月18日 10:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「勉強に集中するための個室を創ろう」です。

次の記事は「チップに200ドルをあげてウェイトレスを驚かせてみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30