これなら上手に焼けるかも...な即席グリル

| コメント(0)

↑ 確かにこれならムラなく焼けるかも


「モンスターハンター」のあのお肉やドネルケバブの事例にもあるように、巨大なお肉を一度に焼く際には、ぐるぐると回し続けてまんべんなく火を通すことが必要になる(電子レンジを使うなり蒸し焼きにするという手もあるけどね)。でも手で回し続けるのは面倒だし手が疲れる...ということで考えたらしい方策。

壊れた耕運機(?)の動輪の軸を延長し、それをそのままお肉に突き刺せるようにした次第。あとはお肉を実際に刺して火に当て、エンジンを入れれば、ぐるぐると回り、火が均等に通るわけだ。

乗用車だと回転が速すぎて使い物にならないので、耕運機を用いたんだろうね。もちろんギアなどで適度なスピードになるよう、工夫はしているんだろうけど...。


(ソース:【UPHAA.com】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年9月 7日 20:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「タカラトミーアーツ、「艦これ」グッズ参戦」です。

次の記事は「東京2020オリンピックを「老朽インフラ更新」の大義名分にしてしまおう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31