東京駅で行われたプロジェクションマッピング

| コメント(0)

【大混雑で2回で打ち切り。東京駅がタイムラインを埋め尽くした1時間】
【TOKYO STATION VISION】


2012年9月22日(土)、23日(日)に東京駅丸の内駅舎前広場にて最新鋭の映像スペクタクルショー「TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビジョン-」を開催いたします。これは、東京駅丸の内駅舎保存・復原(※)工事の完成を祝う記念イベントとして大正時代創建当時の姿によみがえった駅舎をスクリーンに最先端の技術<プロジェクションマッピング>を用いて高精細フルCG映像を投影するものです。

東京駅や鉄道の歴史と未来をめぐる光景を多くの方々と共有する場の創出を目指します。夜の東京駅を舞台に、まだ誰も見たことのない「時空を超えた旅」の物語をぜひお楽しみください。

※「現存する建造物について、後世の修理で改造された部分を原型に戻す」の意で、JR東日本は「復原」を用いています。


ということで昨日盛大に行われたものの、仕切り側の手際の悪さ・事前予想の甘さで途中終了となりケチがついてしまった(仕切ったのはどこの代理店だろう)、東京駅を使ったプロジェクション・マッピング。動画投稿を見る限り、かなり良さげな出来栄えで、「これは直に観たいな、動画に収めたいな」という質のモノ。

これ、今日はどうなるんだろうね。公式サイトに記述はないけど、ちょいとあやしいな......。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年9月23日 08:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんが4コマぱれっと 2012年11月号読了」です。

次の記事は「エコカー補助金終了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31