日暮里駅構内の岩手県ミニ物産展

| コメント(0)
日暮里駅構内の岩手県ミニ物産展
↑ 日暮里駅構内の岩手県ミニ物産展


出張の帰りがけに立ち寄った日暮里駅。その改札口内側の広場でちょっとしたスペースを使って行われていた、小さな岩手県物産展。支援がどうとか震災がこうとか風評が云々ってのも個々にはあるんだけど、そういうのが色々と入り混じった上に、昨今自分の周りでも奇妙な差別を行う人達からの軋轢があったりして、そういう感情も入り混じって気がついたら足を向けていた。

買ったのは自分が大好きな煎餅系アイテムとしては一番無難な、南部せんべいつめ合わせ。色々なのが入っていて、ちょっとステキングな気分。封を開けた時の、あの独特の軽めな風味がたまらないね。

お店の人いわく、この場所での開催は明日までとのこと。機会があったら立ち寄ってみることをお勧めしよう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年5月 9日 18:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「池袋のデジタルサイネージ、気がつけば......」です。

次の記事は「「境界線上のリンボ」で素敵な幻想世界を描いた鳥取砂丘先生の新境地、G専ラフスケッチ第一巻、6月4日発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31