WiMAX、いいんだけどねぇ...

| コメント(0)

【UQ Step(ユーキューステップ)】


WiMAXの件。本社に直接確認。やはり局がビルなどにある場合が多く、そのビルの電力供給が止まるとアウトとのこと。予備電源はナッシングとの確認もとれた。残念ながら自宅のCATV回線の非常用代替回線としてはアウト。利用しない時は極めて安価で済むのが利点だったんだけどね。。


当方が自宅で利用しているインターネット回線はJCOMのCATV回線。普段はそれなりに良い環境を提供してくれているんだけど、なにぶんにも気象変化に強いとは言い切れない。先日のような暴風雨の後、回線不良を起こして「あれ、自分のパソコンがおかしくなったのかな」とあたふたして電話をサポートセンターに入れると、「その地域で回線不良が云々」という説明をいただくことが何度か。

最近はトラブルを多発している場所の改善が行われたようで、そういう話もあまり無くなったけど、CATVの「宿命」として停電が起きると利用は出来なくなる。今後のリスクもあるので、サブノートを一台調達して、それにこのWiMAXのUQ Stepを利用しようかと考えていた。これなら使わない時は380円/月で済むし、フルに使っても月額5000円かからないからね。【モバイルデータ通信も使い分けの時代か・980円/月の通信カードが売れる時代】を使うという手もあったんだけど、こちらの方が安い&回線の質の良さが云々。

で、色々調べて行くうちに気になることがあって、今日電話して聞いてみたところ、上のような回答。事例として「停電でも使えた」という話もあったけど、それは近場で動いていた別の基地局があったのが理由みたい。それではリスク回避にならん。

さて、どうしたもんだかな。メインじゃなくて保険として備えておきたいので、プリペイドがベスト、UQ Stepのように「使わない時は極力安く、使う時には天井あり」がベターって感じなんだけどね。あとはUSBなどでぶっ挿して使える、お気軽な利用スタイルだとありがたい(それなら状況下で、メイン端末にも使え得るから)。

うーん。。。しばらく探してみるか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年4月 8日 12:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「目の前で起きる転落事故に唖然」です。

次の記事は「クロネコヤマト、「宅急便1個で10円寄付」を元に142億3600万円を被災地へ寄付」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31