サンデーも「裏」が登場する時代

| コメント(0)

【WEBマンガに嵐の予感「裏サンデー」無料&ほぼ毎日更新】
【「裏サンデー」】

↑ 裏サンデー
↑ 裏サンデー


小学館は新たなWEBマンガサイト・裏サンデーを、本日4月18日にオープンした。完全無料で作品を公開し、少年誌ではできない表現の自由を追求する場を目指す。

WEBを中心に活躍する作家がラインナップされている。5月7日からはローテーションで、各作品の最新話を発表。月曜から金曜日にかけて、ほぼ毎日更新を行う。また読み手が感想を書き込めるシステムを搭載し、作品ごとの投票数やランキングも公開していく。


実質的には少年誌とは違った年齢層(青年誌あたり)向けの商品展開を模索するため、そしてウェブ上の漫画配信のための「仕組み」の実証実験の場を兼ねているような雰囲気が感じられる。ビジネスモデルはどうなっているのかなど色々気になる部分はあるけれど、切り口としては面白い。スマートフォンでも読めるってのを最初から提示しているのもポイント。

あとは掲載作品の質と、「少年誌ではできない表現の自由」をどのように解釈してるか、だね。「自由」であっても、それが読み手のニーズとマッチするとは限らないから。Jコミあたりも意識しているのかなあ、という雰囲気もあったりなかったり。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年4月19日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「何が何だかわからない」」です。

次の記事は「マラソンにゾンビが乱入する時代」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31