ローソンの無線LANサービス、仕様変更を発表

| コメント(0)

【スマートフォン用無線LANサービス「LAWSON Wi-Fi」に関する変更のお知らせ】

↑ LAWSON Wi-Fi導入店舗を示すロゴマーク
↑ LAWSON Wi-Fi導入店舗を示すロゴマーク


株式会社ローソンは、4月6日(金)に提供を開始しましたスマートフォン用無線LANサービス「LAWSON Wi-Fi」のログイン方法や規約内容につきまして、下記の変更を決定いたしました。準備が整い次第、できる限り早い時期に変更いたします。開始時期については、改めてご案内させていただきます。


【変更内容】
1)ローソンアプリのログイン方法に、パスワードへの変更機能を追加
任意の番号を用いたパスワード機能を追加いたします。

2)レシートに印字されるPonta会員ID番号の一部マスキング
現在、ローソン店舗でのお買上げ時に発行されるレシートに印字されているPonta会員IDの一部をマスキング(文字の置き換え)させていただきます。

3)ローソンアプリ利用規約の記載内容の変更
ご利用のお客様にご心配やご不安をおかけしないよう、禁止事項や利用記録の保存についての内容を変更させていただきます。


先日【ローソンで無料Wi-Fi展開、au以外にドコモやソフトバンクも予定】で伝えた、ローソンの無料Wi-Fiの件。【ローソンアプリ規約問題に関する高木浩光氏のツイート】などにもある通り、色々と個人情報の取扱いについて問題があったとの事で、ドタバタ感的なところは強いけど、仕様変更が正式に発表された。「準備が整い次第、できる限り早い時期に変更いたします。開始時期については、改めてご案内させていただきます」という表記から、本当に「ドタバタ」しているのが分かる。

指摘されている部分を指摘文面と合わせて読みなおすと、「あわよくば」的なことを考えている業者(実務担当の下請けとか)が「やらかした」のか、こういう情報周りの問題性をチェックする仕組みが無いような気配が感じられる。公式なリリースとして提示したことは評価できるけどね。

他社との契約書の作成や、他社から送られてきた契約書のたたき台(チェック用のβ版的なモノ)を確認する立場にいたことがあるから何となく分かるんだけど、「通ればラッキー」という側面、「何かあった時に対応がしやすいようあらかじめこのあたりを宣言しておこう」という側面、双方があった気はする。ただ、レシート印字周りは明らかに「情報管理」上の不手際だよなあ。

ともあれ「改めて」の案内待ちということで。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年4月11日 07:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「キャラメルコーン「赤塚不二夫 キャラメルコーン・はちみつバター味」「高橋留美子 キャラメルコーン・ミックスベリー味」試食」です。

次の記事は「【更新】「愛する家族のために いざという時 こどもの世話になりたくない保険」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30