バランスの取れた「自由な」RPG、「巡り廻る。」

| コメント(0)

【自由に世界を旅するRPG「巡り廻る。」好きな生き方を選ぶ楽しさが詰まった自由度満点のRPG】
【巡り廻る。】


このあいだ、海軍広報で紹介したWindowsのフリーゲームですが、自分も週末にちょっとやってみたんですよ。ドラクエタイプの見た目ですが、実際にやってみると、まったく別種のゲームでした。というか、ドラクエだと思って遊んでいると、すぐに詰みます。ところが、実際にゲームをやっても、詰む理由も皆目わからない。そこで、なぜ詰むのかを探すところからはじめるというゲーム。

ネタバラシをすると、ゲームのタイトルに「巡り廻る。」とあるように、ゲーム世界の4国を巡業しながらレベル上げをしていくことが前提のため、1国でレベル上げをしていると、その国のモンスターのレベルが異様に上がって強くなってしまいます。このゲーム、わりと戦闘がシビアで、セオリーを無視するとすぐ死にます。そのセオリーのひとつがこのモンスターのレベルアップ。救済策として、自分のパーティが全滅すればモンスターのレベルは1段階下がるんですが、有利だから全滅というのも芸がない。そこである程度成長したら、戦わずに交易で金をためて優秀な武器を仕入れるか、自分で工房を作って対抗するという流れになります。


時間が無い......というかこの類のゲームはのめり込むと非常にハイリスクなタチなのを自分自身の性質として知っているので(笑)、とりあえず覚え書きだけしておくとして。色々な面で社会のバランスが取れている、「あちらを立てればこちらが立たず」「あちこちの調整をしながら話を進めていく」っていうゲームって、やっぱり魅力的だよなあ、と思う。

もちろん理不尽でなく、理詰めで考えれば、しっかりとそれに答えてくれるタイプね。こういったゲーム、今では傍流なのかなあ。。。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年2月 3日 08:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「迷ったら「#7119」...救急車を呼ぶべきか・自ら病院に行くべきか...」です。

次の記事は「今やナツカシ活版印刷」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31