アマゾンのKindle Fireはタブレット市場の起爆剤に

| コメント(0)

【Kindle Fire Adds Fuel to Tablet Market Growth】



アマゾン発のキンドルの上位機種Kindle Fireが売れているという話は以前【Kindle Fireが飛ぶように売れている、との話】でお伝えした通り。2011年の第4四半期だけで390万台を売り、iPadに次ぐセールスとなったとのこと。むろんiPadがガチでトップ(同期に1860万台出荷)なことに揺らぎは無いけど、さらなるタブレット市場の活性・飛躍化に寄与するってお話。

早い所日本にも来てくれないかなあ......。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年1月15日 08:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「【更新】「いー」「わー」「みー」「かー」「ぐー」「らー」...何とも安易なネーミング」です。

次の記事は「【更新】人間対コンピュータソフトの将棋対決、今回はソフトの勝ち。で、ソフトの名前はというと......」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30