多種多様な問題点が浮き彫りに...シマンテック発・子供のインターネット利用実態

| コメント(0)

【子どものインターネット利用に関する実態調査 シマンテックがレポート発表】
【Norton Cybercrime Report 2011 | Norton Japan】



シマンテックは11月22日、子どものインターネットの利用実態などを調査した「ノートンオンラインファミリーレポート」の最新版を発表しました。親に気付かれずにオンラインショッピングを利用する子どもの現状や、教育現場でネットを使った嫌がらせが起きていることについて述べられています。


スライドは日本語表記されてはいるものの、日本も含めた世界規模での調査結果なので、日本の実態とは幾分あわないところがあるかもしれない。それでも子供とインターネットに関する問題の現状を知る上では役に立つ素材。PDFか何かの形ででも提供してくれるとありがたいんだけどねぇ、こういうのは。

気になったのはやはり、万能デジタル情報端末の携帯電話の浸透で、問題が深刻化していること。携帯が悪い云々というのではなく、使い方を誤ったがための問題発生が目に留まる。小学生にバイクや自動車を運転させたらどうなるのかなあ、というのが分かりやすい例えかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年12月25日 12:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ラテアートとARを組み合わせたらどうだろう?」です。

次の記事は「サイバー餌付け(cyber-baiting)ってなんぞや?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31