ファミマの「節電対策商品」の目の付けどころが面白い

| コメント(0)

【「節電対策商品」・「猛暑対策商品」の品揃えを拡充します!】



株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区)は、今夏の節電・猛暑傾向への対策商品合計27種類を、2011年7月4日(火)から、全国のファミリーマート店舗約8,300店にて発売いたします。
※店舗によって品揃えがない場合もございます。

■"節電""猛暑"の暑い夏を乗り切る、対策商品を販売します

今夏は、企業だけでなく一般家庭でも、電力不足による節電対策が講じられ、節電意識が例年以上に高まる一方で、熱中症の増加も懸念されています。
そこでファミリーマートでは、節電・猛暑の対策として、"冷やしメニュー"や"料理時間短縮"などのテーマをもった加工商品合計27種類を品揃えいたします。"節電"、"猛暑"の暑い夏を乗り切るためにお役立ていただければと思います。

ファミリーマートは、"あなたと、コンビに、ファミリーマート"のスローガンのもと、お客さまとの家族のようなお付き合いを通して、気軽にこころの豊かさを感じていただけるコンビニエンスストアを目指し、"ファミリーマートらしさ"を追求してまいります。


今朝挙げた【ミニストップ、当日限定で2杯目のアイスコーヒーが90円になる期間限定キャンペーン開始】の話など、今年の夏は単なる猛暑対策だけではなく、節電対策云々という話も絡んで、通常にも増したさまざまな施策が打ち出されている。中でも「これ、うまいな」とちょっと想ったのが、このファミマの対策商品。

猛暑対策ってことで各種冷たい物、熱中症対策ってことで塩分を考慮した商品まではありがちなんだけど、「節電対策」として「調理時間を短縮した食品」「調理不要の食品」「保存が効く食品」を提示したこと。まぁ、例えばレトルトを提示して「ガスを使って温めてね」とすれば節電にはなるんだけど(笑)、そこまで無茶はいわず、電子レンジの利用時間が少なくなるような料理を提案している。

確かにこういう視点も大切だよねぇ、オールorナッシングというわけにもいかない、まずは手の届く範囲で、だよねえと改めて思ったので、覚え書きとして。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年7月 5日 08:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「かつてジャーナリストだった者の咆哮...「あのオフレコ発言は正しい」」です。

次の記事は「芽が出たさつま芋がにょきにょき伸びた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31