【更新】ニンテンドー3DS向け映像サービス「ニンテンドービデオ」開始

| コメント(0)

[発表リリース]
【公式サイト内解説ページ】



『いつの間にテレビ』に続くもう一つの映像サービス開始

任天堂株式会社(本社:京都市南区、取締役社長:岩田聡)は、明日7月13日より、ニンテンドー3DS向けに『ニンテンドービデオ』のサービスを新たに開始することをお知らせいたします。無線通信環境下でニンテンドー3DS用映像受信・再生ソフトである『ニンテンドービデオ』を無償ダウンロードいただいたお客様に、当社がお薦めする数分単位の3Dおよび2Dの映像コンテンツをお届けいたします。

ニンテンドー3DS向けの3D映像コンテンツといたしましては、日本テレビ放送網株式会社および株式会社フジテレビジョンの二社が制作するオリジナルの3D映像コンテンツを、『いつの間にテレビ』ソフトをダウンロードいただいたニンテンドー3DS本体向けに6月21日より毎日配信しております。『ニンテンドービデオ』は『いつの間にテレビ』とは別に任天堂がお薦めする3Dおよび2Dの映像コンテンツを不定期に配信するもので、無線通信環境をお持ちのご家庭などで、ニンテンドー3DS本体を「いつの間に通信」可能状態にしておいていただければ、「いつの間に」か届いた映像を所有者の皆様にご覧いただけます。(「いつの間に通信」を通じて配信される『ニンテンドービデオ』の映像は無料です。)

毎日配信される『いつの間にテレビ』に加えて、任天堂がお薦めする3Dと2Dの映像コンテンツを『ニンテンドービデオ』を通じて不定期にお届けすることで、当社はニンテンドー3DS向けの映像配信サービスを拡充いたします。

注:「いつの間に通信」とは?
 ニンテンドー3DSがスリープモード状態の時に、ご家庭内外の無線LANアクセスポイントあるいは任天堂が日本各地に展開する「ニンテンドーゾーン」を自動的に探索し、インターネットを通じて様々な情報・ゲーム関連データ・無料ソフト・映像などがニンテンドー3DS本体に「いつの間に」か届けられる機能。

当初配信予定コンテンツ:
 (初日から全て一斉に配信されるわけではありません) 

 ●東京ガールズコレクション
  10代から20代の女性が普段着られる服「リアルクローズ」をテーマにしたファッションショーの映像です。
 ●よしもとニンテンドー3DS実験劇場
  様々なお笑いネタをお楽しみください。
 ●3Dふらふら街歩き 京都
  3Dならではの立体感と田畑智子さんの京都弁の語りで京都を散策し、古都の風情を感じていただけます。


先日【『いつの間にテレビ』がいつの間にか始まってた件について】で紹介した「いつの間にテレビ」もそうなんだけど、どうも任天堂は3DS絡みでテレビ局との連動性について、一歩引いているような気がする。元々配信コンテンツが任天堂の色と合わないからなのか、それともコンテンツ周りでテレビ局が振りまわしているんで、あえて一歩引いて半ば静観ってスタイルを決め込んでいるのかもしれない。

テレビ局側からすれば「3DSのユーザーにテレビそのものやテレビの番組内容に興味をもってもらおう」という意図があるんだろうけど、3DSのユーザーはあまり考えていないと思うんだな。例えばこれが、3DSのゲームと関連のあるもの、『ポケモン』とかゲーム攻略関連の番組とかだったら、ユーザーのニーズも違ってくるんだろうけど。

ということで、色々な意味で気になるけど、今のところ注目する......というほどのものではない「ニンテンドービデオ」について、覚え書き、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年7月13日 13:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「70年以上前の「流れ作業」」です。

次の記事は「本家Garbagenews.com記事の「ちょっと一息NIGIAYAカフェ」への転載開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31