【更新】西日本でも節電・関西電力管轄で10%以上を「要請」

| コメント(0)

[節電:関西電力管内でも10%以上 政府が要請を正式決定]
【西日本における電力需給対策について(7/20)】


政府は20日、首相を除く全閣僚で構成する「電力需給に関する検討会合」を開き、関西電力管内全体で10%以上の節電を求めることを正式決定した。関電大飯原発1号機(福井県)などのトラブルによる停止で、今夏の供給力がピーク電力を6.2%下回る見通しとなったため。西日本全体でも1.2%の電力不足に陥る見通しのため、関電以外でも数値を定めずに節電を呼びかける。


「要請」にすれば後で自分らの責任を問われることはないんじゃないかと、スットコドッコイの一つ覚え的な悪知恵を身に付けたものだから、浜岡原発だの九電の社長だの今回の関西電力管轄の節電だの、次から次へと「要請」を打ち出しているあたり、浅知恵というかなんというか......。まぁその辺はあとでまとめて蓄積されたペナルティを受けるのがオチなんだろうけど。[「政府も関電も読みが浅い」橋下知事、節電要請を批判]などという当たり前の話をわざわざ突っ込まれることもあるし。

電気需要は多分に気温との連動性があるので、今後「今夏に限っては」どれだけ気温が高くなるかがポイントだよねぇ。あと、うまく「ショート」無しに乗りきれたとしても、その後の手当てを考えないといけない。「夏がうまくいったから、もうそれからずっとこのままで大丈夫だよね」とか言ってる人は校庭十周。無理な節電対策打ち出した会社の公式リリースを全部100回音読でも可。それに、被災地の復旧や、部品不足などで稼働率が低い工場も稼働率が上がる=電力需要が増えてくるので、冬はさらに大変になるよ、と。

昨日も中途半端に会計概念と同一視した上で「電力不足などありません」、揚げ句の果てには陰謀論持ちだして「だから公的情報は信じません」などと突っ込まれる始末。頭痛いよ、ママン......

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年7月21日 07:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「年間最高300万円...ライブドアで「ブログ奨学金」第二期生募集開始」です。

次の記事は「ピカチュウかまぼこも復活へ・カップ麺の乾燥かまぼこ、シェア100%の企業が再開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28