【更新】三鷹の森ジブリ美術館で「ねこバスから見た風景展」開催

| コメント(0)

「ねこバス」そのものではなく、「ねこバスから見た風景」をメインに据えるってのは、案外面白い視点といえる。バスそのものも魅力的だけど、そこから見える世界は普通のバスや飛行機とはまた違う、神秘的な情景に違いなく、それを創作者らの観点で描いたものは、素敵な世界を織りなしているに違いないからね。

将来的にはAR技術などと組合せ、ねこバス疑似体験なんてアトラクションもできるんだろうなあ、とか想ったりする。

(c)1988 二馬力・G (c)Nibariki (c)Museo d'Arte Ghibli

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年6月 6日 07:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「フランスのテレビとラジオでは、もう「ツイッター」「フェースブック」は使えません......言葉そのものが」です。

次の記事は「ふんわりくりーむドーナツ(フジパン) 試食」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31