フランスのテレビとラジオでは、もう「ツイッター」「フェースブック」は使えません......言葉そのものが

| コメント(0)

【You Can't Say 'Facebook' or 'Twitter' on French TV Anymore】
【France bans Facebook and Twitter from radio and TV】


日本でもNHKなどでは具体的な商品名を挙げることは原則禁止。その商品の宣伝になってしまうから。で、フランスのテレビとラジオでもニュースにおいて対象物として伝える場合でない限り、FacebookとTwitterという言葉は使えなくなってしまった。これはフランスのテレビを規制する官公庁、CSAの公知(【Renvoi sur les pages des re'seaux sociaux : analyse du Conseil】)によるもの。要は「国内産で似たようなサービスがあるのに、特定海外サービスを宣伝するのはけしからん」という次第。

「私たちのFacebookのページを見てね」ではなく「私たちのソーシャルネットワークをを探して見てね」、あるいは適当なFacebookのページへのリンクを設定したページを創り、そのページをチェックしてねといわなきゃならない。面倒くさいことこの上ない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年6月 6日 07:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ちょっとイケてるモレスキンの鉛筆」です。

次の記事は「【更新】三鷹の森ジブリ美術館で「ねこバスから見た風景展」開催」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31