4マス壊滅...電通2011年5月度単体売上をちょいとグラフ化してみる

| コメント(0)

【電通 平成23年5月度単体売上高(PDF)】



本来なら博報堂の値が揃った上で、本家サイトで「電通と博報堂の種目別売上高前年同月比をグラフ化してみる」って形でお伝えするんだけど、本日付で発表された電通の2011年5月分データが、軽くおもちゃのビニールバットで頭をぺちぺちと叩かれたようなショックを受けたので、速報的な形で。インタラクティブメディア、つまりインターネット系以外は全部マイナス。しかも4マスが全部10ポイント以上の下落。特に雑誌のマイナス26.3%とか、テレビのマイナス13.7%が酷い(テレビは元々額が大きいからネ)。まあぶっちゃけ、「4マス壊滅」状態。

昨年5月のデータは【電通と博報堂の種目別売上高前年同月比をグラフ化してみる(2010年5月分)】にある通り。これの反動ってわけでもなさげなんだよね。テレビの大幅下落はACの広告周りの清算でのごたごたかなあ。

まぁ詳しくは博報堂のが出た時点でもうちょっと考えてみようかしら。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年6月 8日 16:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ベイダー卿も夢と魔法の国にうっとり」です。

次の記事は「未知の世界のマッシーンな感じ:自称世界最速の針金折り曲げ機」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28