「説明簡単」をアピールするために家具屋が使った方法とは

| コメント(0)

【TOK&STOK manual】


ブラジルの家具屋さん「TOK&STOK」が展開している広告手法。「うちの家具は構造が非常にシンプルで、誰でも簡単に作れるし、説明もいたって簡易ですよ」というのをアピールするため、説明の文言そのものを140文字以内におさめ、それをツイッターの専用アカウントでツイートさせちゃったというもの。

ユーザーはツイッターで該当する家具のマニュアルに関するツイートを探し、それをチェックすれば説明が分かるという次第。収録されている短縮URLには図解が示されている(説明のテキストは無し)、文言は本当にツイート部分だけって感じ。

「ツイッター」=「短文」=「シンプル」ってイメージをうまく活用したプロモーションというか利用法だよね。ちょっと考え方をひねれば、他にも色々と活用できそう。


(ソース:【ADS of the world】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年5月20日 08:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「この発想は素晴らしい・子供に服のお片付けを学ばせるタンス」です。

次の記事は「牛丼屋と「ついで買い」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31