【更新】陸自提供の震災発生直後の動画が凄まじい件について

| コメント(0)

[仙台市沿岸部を飲み込む津波=自衛隊ヘリが震災発生直後に撮影]


陸上自衛隊は4月30日、東日本大震災が発生した3月11日にヘリコプターで撮影した、仙台市沿岸部に押し寄せる津波の映像を公開した。撮影された場所は、名取川河口付近から若林区深沼まで。午後4時1分から18分間の映像となっている

映像開始から11分後、ヘリコプターは沖に向かう。押し寄せる大津波が白波を立てながら陸に向けて突き進む様子が映し出されている。その後も津波は幾重にもなり、沖合いから押し寄せてくる。映像の終盤は、砂浜と海の境目が分からないほど津波に覆われてしまった深沼付近。上空から見える住宅全てが冠水している。


今朝の当方のツイート【「陸自のYouTubeのチャネルで先ほど時事通信などに提供された津波に動画を探したけど見つからず(独自でも公開してほしいナ)。」】で、「それ何処の動画やねん」というツッコミをもらったので、覚書も兼ねて。

時事通信配信のものなんで、いつまで保存・公開されているか不明。ただ、資料的には永久保存レベルの内容なんで、元々の版権のことを考えたらずっと残しておいてほしいし、陸自には自分のチャネル【http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel】に無編集版を掲載してほしいと切に願う今日この頃なのです、はい。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年5月 5日 12:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ソーセージなマグネット」です。

次の記事は「「20ミリシーベルト」の根拠、原子力安全委員会ら「認めてない」「食品からの被ばくは入っていない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31