ヤングキングアワーズ2011年7月号 読了

| コメント(0)

『ヤングキングアワーズ2011年7月号』



表紙&付録小冊子は「ワールドエンブリオ」。


■アスクライブ・トゥ・ヘヴン......新展開。
■ワールド エンブリオ......戻る日常、変わる日常。
■裸者と裸者......こちらも状況の変化。そして垣間見せる「一歩引いた」ところからの世界観。
■エクセル・サーガ......とりあえず、一幕終了...? なんか色々分かったような分からないような、消化不良。
■蒼き鋼のアルペジオ......急に作品のタッチが少々。
■超人ロック......壁。なるほど。
■ブロッケンブラッド......次回から月刊ヤングキングで、って何でやねん。
■ツマヌダ格闘術......こちらも次回から月刊ヤングキングで。何があった?
■ブレイドブレイカー......こちらも(ry
■並木橋通りアオバ自転車店......こちらは月刊ヤングキング「でも」連載。


後半部分が連続で「月刊ヤングキング」云々とあるように、内部で色々と起きてるみたい(「ドリフターズ」が休載なのはいつものこととして)。複数作品で「アワーズ」の読みどころ的なものが移転しちゃうんで、正直残念。月刊ヤングキング「からの」移転組がないってことは、テコ入れなのか、それとも雑誌カラーの調整なのか......。なんか複雑。

(最終更新:2013/08/29)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年5月30日 13:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「YouTube Administration sent you a message: Your video on the TOP of YouTube」というメールは悪質なスパムです」です。

次の記事は「ヤフージャパン、「電気予報」のアプリやモバイル・スマートフォン版を公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30