T・ZONE事業廃止、「ドスパラ」にチェンジへ

| コメント(0)

【子会社の事業の全部廃止に関するお知らせ(PDF)】


T・ZONEストラテジィは、秋葉原においてパソコンパーツショップ「T・ZONE」を運営する会社です。現在の店舗においては平成11 年10 月より営業を行っており、秋葉原における同業他社との競争が激化する中、T・ZONE独自の多岐に亘る品揃えにより、顧客の信頼を得ることで現在まで営業を継続して参りました。しかしながら、多岐且つ豊富な品揃えを維持するためには売り場面積の一定の確保が必要であることと、一店舗体制であることにより大量仕入れによる仕入れ値引きのメリットを享受することが出来ないことによって営業利益は伸び悩み、平成22年3月期においては営業損失48百万円と、赤字へと転落しておりました。

今般、当社グループ事業の見直しを行った中で、当社グループ内における現在のパソコン関連製品販売事業の利益水準では店舗の継続は困難であるとの見通しとなったことから、事業を廃止することといたしました。これに伴い、現在T・ZONEストラテジィが保有しておりますパソコン関連製品販売事業に関する資産は、秋葉原並びに全国で店舗を展開しパソコン専門店として確固たる地位を築いている株式会社サードウェーブに対して譲渡を行い、また、業界の今後の発展を考えた上での当社の強い要望により、株式会社サードウェーブが同店舗地において「ドスパラ」の屋号にて「T・ZONE」と同種の営業を行うことが内定しております。


事業譲渡、場合によってはさらに一部事業内容の変更の可能性もあるけど、T-ZONEの場所では引き続き同様の営業が行われるとのこと。ただしT-ZONEの冠は無くなることに違いない。多くの人が愛用したお店の一つには違いないけど、景気動向やパソコン周りの市場変化には叶わないよなぁ......。まぁ、ファストフード店やパチンコ屋さんにならなかっただけ、救われたと見るべきなのかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年11月30日 07:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ディズニー長編アニメ全50本を2分でチェック」です。

次の記事は「【更新】国会軽視の国会議員が半数近く・出席した真っ当な議員さんは誰だろう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31