お米で米粉パンが創れる「GOPAN(ゴパン)」、売れすぎて製品注文を一時見合わせ

| コメント(0)

【ライスブレッドクッカー「GOPAN」のご注文受付け一時見合わせに関するお知らせとお詫びについて】


三洋電機株式会社は、11月11日に発売を開始したライスブレッドクッカー「GOPAN」について、12月1日以降、ご注文の受付けを一時見合わさせて頂くことにしました。
 現在、予定していた数量を大幅に上回る引き合いを頂き、生産が追いつかない状況です。今後、増産体制も視野に入れ対応してまいります。ご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
◆ ご注文受付け一時見合わせの理由

7月13日の「GOPAN」発売の記者発表以降、多くのお客様からご支持の声を頂いております。それに伴い、ご販売店からのご発注を多数頂き、数量を確保するために当初の発売予定を1ヶ月程度遅らせる措置をとりました。しかしながら、発売1ヶ月に満たない現在、既に2011年3月までの販売累計計画を越える受注を頂いており、生産が追いつかず、お客様からのご注文の受付けを一時見合わせることといたしました。これから更なる生産体制の強化を行ってまいります。

なお、現在店頭にてご注文をお受けしているお客様への対応を最優先にし、2011年3月頃を目処に商品の引渡しを順次進めてまいります。

◆ ご注文受付け再開予定時期

ご注文の受付け再開時期は、2011年4月頃を予定しております。


「お米を積極的に食そう」というムーブメント、そして昨今の小麦高騰もあって米粉がスポットライトを浴びたけど、生産コストなどの問題から一般商品はまだちょっと高め。それなら自分で創ってしまおうって人のニーズに応えたのがこの「GOPAN」。店頭実売価格は5万円前後だったんだけど、飛ぶように売れてこのありさま。昨今の家電商品では、シャープのヘルシオ以来じゃないかな(今現在アマゾンでは出品者から購入可能だけど、価格が2倍近くにつり上がってるので、今回はあえてリンクは張らず)。

これ、受け入れられた原因って「米粉を使おう」っていうより、「お米を定期的に調達していれば、ご飯食にもパン食にも対応できるし、手作りのパンが食べられる」ということ、そして恐らく「小麦アレルギーの人でも食べられるパンを、できたての状態で食せる」ってあたりがポイントだったんじゃないかな。まぁ、お米をボンガボンガ食べるってのは良いお話だと思うので、三洋電機には頑張ってほしいと思うでござる。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年11月25日 12:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「『亀田の柿の種チョコ&アーモンド』『明治×亀田の柿の種クランチチョコバー』試食」です。

次の記事は「"トヨタ自動車の豊田章男社長は「クルマから離れているのは若者ではなく、私たちメーカーなのではないかと思う」と反論する"」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28