1分間に35時間分の動画がアップされる、それが今のYouTube

| コメント(0)

【1分間に35時間。YouTube に投稿される動画の量が大幅に増加。】



YouTube にどれくらいのペースで動画が投稿されているかご存知ですか?
以前のブログでは、1分間時計が進む間に20時間、そして今年の3月時点では24時間分の動画が投稿されていることをお伝えしてきました。

2010年11月時点で、YouTube へ投稿される動画が1分あたり35時間分にもなりました。1 時間あたりでは 2,100 時間分、1日あたりでは 5万時間を超える量の動画が YouTube に投稿され続けています。

この数字をハリウッド映画の本数に置き換えると、実に17万6000本分の映画が毎週 YouTube に掲載されているペースになります。アメリカの 3 大ネットワークのテレビ局が、これまでの60年間の歴史で放送してきた全ての番組を合計しても、YouTube に掲載される1ヶ月分の動画に満たないほどです。


引用分最後の一行が衝撃的だよね。【ソーシャルメディアの現状が分かるバイラルビデオの新作「Social Media Revolution 2」を視聴してみる】の内容を思い起こさせるものがある。まぁ、投稿時間や容量の上限が大きく緩和されたってのもあるけど、やはり動画撮影メディアが浸透しつつあるのが大きいかな。スマートフォンで撮影されたと思われる動画もよく見かけるようになったし。

来年の今ごろにはどんな状況になっているのかな......。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年11月13日 20:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「【更新】ロシア大型機Tu95(ツポレフ)日本周回飛行、空自追尾」です。

次の記事は「アメリカ経済の発展ぶりが分かる地図(待て)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31