DFPスタンダードとサイトデザインと

| コメント(0)


日曜日の午前中、朝一便の記事をアップロードしてから、【DoubleClick for Publishers(DFP)スタンダード】の講習ビデオ視聴(オンライン・無料)と実証実験を実施。要は、自分自身が取ってきた純広告、アマゾンや楽天市場などの他社の広告、GoogleAd広告などを、自分が設定した条件・スケジュールに合わせて自在に配信できる、ちょっとステキングなシステム。よほど大きな規模のサイトでない限り無料で使えるのもありがたい。

一通りチェックをしたけれど、とりあえず当方にはまだ必要ないかな、ということで封印。アマゾンや楽天は別途個別のものをおけばよいし、時間切り分けをするほどのものでもない。純広告が取れれば話は別だけど、自分から営業する手間暇が惜しいのでGoogleAdを使っているのだから本末転倒になる(本家サイトも合わせ応募はしてますので、ご興味のある方はご連絡を)。

それと、DFPを試験設置している時に気がついたのだけど、個別記事のデザインが微妙にトップページなどと違っていた。どうもテンプレートを配する際に、作業途中のバージョンを置いてしまったらしい。先ほどようやく修正、と。

まぁ元々このサイトは技術検証用の場でもあるので、これからも色々といじったりするので、よろしくでござる。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年10月 4日 12:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「しいたけしいたけしいたけ」です。

次の記事は「あわせてかいわれ大根もどうぞ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31