新聞の広告出稿マージンって3割くらいなのかな?

| コメント(0)




ちょっとしたきっかけで新聞業界全体の数字的な流れを公開データからごちゃごちゃといじってる時に見つけたお話。企業全体が新聞に広告を出すために支払った「新聞広告費」(年区切り)と、新聞業界全体の広告売上(年度区切り)のデータがあるんだけど、誤差云々を考えてもどうも一致しない。まぁ前者が年区切りで後者が年度区切りなんで、単年度ベースではずれが生じるけど、1区切り当たりの構成月に変わりは無いし、数年単位の流れで見れば問題は無い。

で、いくつか計算してグラフ化すると、どうも「企業が支払った新聞広告費」と「新聞が受け取った広告費」との間には3割前後の差異がきれいな形で発生している。これが代理店の取り分かな~と思った次第。

代理店のマージン以外にも色々な経費とかがあるし裏付けは無いので、本家サイトでは触れられないけど、まぁフェルミ推定レベルよりは精度が高いかなってことで、こちらに載せておいた。何か知ってることがあればコメント欄にでもツッコミをお願いしますね☆

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年10月26日 12:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「【更新】「うなぎパイ」が追徴課税・「考え方の相違で意図的では無い」」です。

次の記事は「北海道内の主要駅キヨスクがセブン-イレブンに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30