「嫌なツイートを見えなくする機能」とは

| コメント(0)


先日のツイッターでの「やだね」ボタンの実装の是非云々はネガティブな方向性と能動的なものが多分にあるので積極的に使われそうな気がするのだけど、今回話に上がっている「嫌なツイートを見えなくする機能」(指摘したツイートそのものは消されてしまっているけど)というのは、一見するとよさげに見えるけど、実はすでに「この会話はミュート」で実装済みだったりする。

そして特定のツイートをミュートするのには、一度は必ずそのツイートを見なきゃならないわけで、色々と矛盾が生じたりもする。その類のツイートをしばしばしてうざったいのなら、アカウント単位でミュートをすればよい。特定のフレーズがうざいのならばキーワードでミュートすればいいけど、こちらはさすがにまだ公式クライアントでは実装されていないか。

ともあれ、ツイッター(に限らずだけど)の機能って、実はすでにできることについて、こういう機能が欲しいよねという話が結構上がっているのも事実。だから仮に実装されても、使われないのがオチ、なんてこともあるんじゃないかな、と。

良い例がブックマーク機能。「いいね」だとフォロワーに漏れるリスクがある(というかそういう仕様になっている)ので、完全に利用者本人の覚え書きとして別機能のブックマークが実装されたのだけど、果たして使っている人はどれだけいるのだろうか。あまり聞かないのだけどねえ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年11月20日 07:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「健康食品」の定義」です。

次の記事は「「長崎県ではクリスマスにはクリスマスカステラを食べる慣習があるのだろうか」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31