常備用保存食のレトルトカレーは賞味期限が5年間

| コメント(0)


先日アマゾンの某プログラムで仕事...的なものとして食することになった、常備用保存食のレトルトカレー。賞味期限が製造から5年という、一昔前なら考えられなかったような長期間のもの。賞味期限が長い方が取替の面倒くささはないし、コストも安く抑えられるので、ありがたい存在に違いない。また5年という期間そのものが、3年とともにこの類の保存食の定番な期間となっているので、一度にまとめて交換できるというメリットもある。まぁ、実のところは1年毎にチェックをした方がよいので、5年は少々長すぎかなという気もするのだけど。

この類の保存食は価格はともかく問題なのは味。いくら衛生管理的に問題がなかったとしても、味がめちゃくちゃだったら保存食としての意味は無い。非常時においては気持ちが沈んでいるはずで、QOLを維持回復するためにも、それなりに美味しいものでなければならない。

アマゾンの感想を見る限りでは味に癖があるというか好き嫌いが随分と分かれるようで、正直不味いという意見もあった。当方はといえば、実食した限りではそうでもない、それなりに美味しいのでは、というところ。普通のレトルトカレーと比べると少々くどさが弱いというか、あっさりめな感じと、後から来る辛味の強さがあるぐらい。

あと気になったというかポイントは、普通のレトルトカレーと比べると炭水化物が少ないんだよね。炭水化物11.7グラム。普通のは大体18~25グラムぐらいある。炭水化物の摂取量にやきもきしている人には悪くない選択肢かもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年11月 9日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「不二製油から株主優待が到着しました(2020年11月)」です。

次の記事は「「BBQ BEER FREEDAM」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31