まんがタイムきららキャラット2021年1月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきららキャラット2021年1月号
↑ まんがタイムきららキャラット2021年1月号


表紙は「Aチャンネル」。最終回ということもあり、当然の形。読者プレゼントも迷うなぁ、これ。

■Aチャンネル...巻頭カラーで最終回。扉ページの「またね。」が気になるコピーではある。ボタンの代わりにリボンとは。なんか終わり方が「あずまんが」的な雰囲気。しかし12年間も続いてたのか。
■NEW GAME!...有力他ラインにリソースを食われてどうしよう、という社内抗争的なお話。2本立てで色々とありがちな展開に。まぁ、気になるし、影響されるし、こちらの方がウケがいいのならと考えてしまうわな。しかし大人的なビジネスの絡みが増えてくると女性キャラだけというのはストーリー的にツラくなるような。
■mono...映画撮ろうか、というきっかけ的なもの。これをトリガーにまたどこかに行くのかな。
■まちカドまぞく...かなりのページを割いてストーリーの本質の部分が。頭が壊れた人の正義が日々の安寧を壊していく、的な。
■RPG不動産...巻中カラー。海水浴でもお仕事的なものとの遭遇は欠かせません。しかし何か神話的な流れだな、これ。


「キルミーベイベー」「ひだまりスケッチ」はお休み。

さて。「聖なる次元の管理人さん」は終わってしまったし、「Aチャンネル」も今号でオシマイ。要チェックな作品が皆無となったので、当方としては今号でキャラットの購入はオシマイということにしたい。読みたい作品があれば単行本でまとめて買うことにしよう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年11月27日 14:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「余裕とか冗長性とか「あそび」を忌避する傾向はよくない」です。

次の記事は「ニンテンドースイッチのクリスマスセットがアマゾンに登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31