「無料」や「0円」を見たら泥棒と思え

| コメント(0)


携帯電話とかモデムのビジネスモデルでも結構あるよねー、そして泥棒というのは言い得て妙だよねという以下文字数。実のところは本当に無料やゼロ円でも問題はないというケースもあるのだけど、リスクを極力避けたいのならばこのような回避方法は結構有効だよな、という話。当たりかもしれないしハズレかもしれない。けどその判断ができないというのなら、くじそのものを引かなければよいまでの話。避けてしまえば少なくとも損をすることはない。得をしなかったかもしれないけど、同時に損をしてしまうかもしれなかったわけだし。

若年層ならその辺の損得勘定とかリスクが生じた時の対応もできるけど、高齢者だとそれらは難しい。だからみすみす仕掛けた側の思うつぼにはまってしまう。そうなるぐらいなら、リスクそのものに触れない方がマシ。

そしてそういうことを高齢者に仕掛ける側は、少なくても品の良い話ではないことを認識しておくべきだ。もっとも品など考えていたら商売などできないよ、うへへへとぐらいに思っているのかもしれないけど。

正直なところ、この類の話って、小金をもった子供をカモるのと同じようなものなんだけどね。判断能力を考えたら。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年10月12日 07:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ネットのゆがみの原因「騒いだ方が勝ち」」です。

次の記事は「アマゾンのプライムデー、開催中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31