家賃支援給付金なるもの

| コメント(0)


持続化給付金と同様のコンセプトで中小企業や個人事業者を新型コロナウイルスによる売上減から守る...というか金銭的にサポートする公的制度。話は以前からちらほらと上がっていたけど、その実情が公開されたので覚え書きとして。

要件は持続化給付金とさほど変わらない。一か月で半分以上、あるいは連続三か月の合計で三割以上の売上減が生じていた場合、事業で使っている賃料分が支給されるというもの。持続化給付金の場合は一か月で半分以上のみだったけど、家賃支援給付金では連続三か月の合計で三割以上の売上減でもOKなのでハードルは低い。

現状ではまだ申請開始日などは未定だけど、必要な書類やデータを揃えておくことはできる。持続化給付金の手続きや精査をしていた人なら、さほど苦労は要らないはず。

具体的な日程などが確定し、申告ができるようになったら、改めてお伝えすることにしよう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年7月 4日 07:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ガリガリ君梨が今年も登場」です。

次の記事は「本のたばこ臭の解決に新聞紙が役立つという話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31